アイス好きスキ!ドットコム > 明治「美チャージ」について > ヒアルロン酸について

« 100%植物性アイス | | ひまわりアイス(南光町) »

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸は、明治アイス「美チャージ コラーゲン&ヒアルロン酸」に含まれる成分です。
「美チャージ」に含まれるヒアルロン酸とはどんなものなのか、調べてみました。


ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、英語で書くと「Hyaluronic acid」となります。ヒアルロン酸の語源は、ギリシャ語の「Hyaloid(ガラス体)」と、多糖体の構造単位を意味する「Uronic acid(ウロン酸)」を組み合わせて作られています。

ヒアルロン酸は、人間の体内に存在するゼリー状の成分です。ヒアルロン酸は、特に「皮膚」「目」「関節」などの部分に多く存在しています。

ヒアルロン酸の特徴

  • ヒアルロン酸の保水力
    ヒアルロン酸の特徴は、なんと言っても保水力です。
    ヒアルロン酸は、その重さの6000倍もの水分を保つ力を持っているのです。つまり、1グラムのヒアルロン酸は、6リットルもの水分を保持する計算になるのです。
  • ヒアルロン酸と年齢の関係
    ヒアルロン酸は、人間が年をとるにつれて、からだの中から減少していきます。
    生まれたばかりの赤ちゃんは、ヒアルロン酸をたっぷり保持しているためプリプリの肌ですが、大人になると、ヒアルロン酸が減少し、30代では0〜20歳の70%程度になってしまいます。
    特に、お肌に含まれるヒアルロン酸の割合は、大人には子供の20分の1ぐらいしかないと言われています。

ヒアルロン酸の役割

ヒアルロン酸は、からだの中で次のような役割をしています。
  • 皮膚
    ヒアルロン酸は、真皮という部分に多く含まれ、皮膚の水分を保っています。

  • ヒアルロン酸は、ガラス体に多く含まれ、目の形を保持したり、クッションの役割をしています。
  • 関節
    ヒアルロン酸は、関節液や軟骨の部分に多く含まれ、クッションの役割や骨と骨の間のすべりを良くする役割をしています。

ヒアルロン酸が減少すると

ヒアルロン酸は、からだの水分を維持するために大切な役割を持っています。そのヒアルロン酸が減少すると、水分を維持する力が低くなります。
その結果、お肌のみずみずしさが失われたり、お肌のしわ、たるみが目立つようになったりします。
お肌のカサカサ・しわ・たるみが気になる方は、ヒアルロン酸を摂ってからだの保水力をアップさせましょう。



明治アイス「美チャージ」に含まれるヒアルロン酸は、私たちの美容と健康にとても大切な成分なんですね。

ところで、「ヒアルロン酸をもっと効率よく摂りたい!」という方に、ヒアルロン酸の取寄せ通販のページも作ってみました。もしよかったらご覧になってみてくださいね。

アイス好きスキ!ドットコムのトップページへ戻る
「アイス好きスキ!ドットコム」は、ブログランキングに参加しています。
本サイトが役に立ったと思われたら、次のバナーをクリックしてくださいね。
よろしくお願いいたします。m(__)m

⇒⇒⇒  

⇒⇒⇒  



管理人イチオシのアイス
桜のアイス サバエ・シティーホテルの桜のアイス

サバエ・シティーホテルのアイス特集でも紹介した、とってもおいしいアイスです。
携帯版
アイス好きスキ!ドットコムの携帯版サイトアイス好きスキ!ドットコム(携帯版)を作ってみました。

アイス好きスキ!ドットコム(携帯版)のQRコード

無料メールマガジン「お気楽アイスクリーム通信」
女子まぐも推薦!アイス好きの皆さんに贈る無料メルマガ「お気楽アイスクリーム通信」です。(マガジンID:0000153361)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.