アイス好きスキ!ドットコム > 天保山アイス博覧会 > マジックアイスがアイス博覧会で実演販売

« アイス博覧会の様子 | | ババヘラ・アイスがアイス博覧会で実演販売 »

マジックアイスがアイス博覧会で実演販売

アイス博覧会開催中には、もうひとつの目玉である「マジックアイス」も登場しています。

マジックアイスの宣伝パネル
マジックアイスのパネル

アメリカ・台湾・韓国などで大人気のマジックアイス。日本では、池袋のナムコナンジャタウン・アイスクリームシティで販売されていますが、今回のアイス博覧会を通じて、関西で初めて出店されました。


マジックアイスって何?



マジックアイス盛り付け中
マジックアイスとは、-30℃という超低温に冷やした鉄板の上に、お好みの新鮮フルーツやナッツと、ベースとなるアイスクリームを加えて、ヘラでミックスさせたアイスです。

アイスクリームに新鮮フルーツを混ぜ込んだ場合、通常の作り方では、アイスクリームと一緒にフルーツも凍らせてしまうことになります。(あたりまえですね。)そのため、フルーツに含まれる水分も凍ってしまい、フルーツ本来のみずみずしさがどうしても消えてしまいます。



ところが、マジックアイスでは超低温の鉄板で、新鮮フルーツとアイスクリームを一気に混ぜるため、フルーツが凍ってしまうことなくアイスとともに食べられるのです。


マジックアイスの種類



アイス博覧会では次の4種類のマジックアイス・フレーバーが販売されていました。


  • ベリーベリー

  • ストロベリーフィールズ

  • ハワイアンパラダイス

  • チョコレートイズム


ただ、アイス博覧会初日はチョコレートイズムは(準備中)になっていましたが。。。

マジックアイスを食べてみる

マジックアイス販売コーナーは、博覧会場の正面向かって左側に大きなスペースを確保しています。

ウワサの-30℃の鉄板は全部で3つあり、鉄板の前にはトッピング用のナッツが数種類並んでいます。





そして、まるぞうも早速マジックアイスにチャレンジすることに!

今回は、ベリーベリーにナッツをトッピングしてもらうことにしました。


マジックアイス作成直前


さっそく鉄板の上にベースアイスとラズベリー・ブルーベリー、そしてナッツが並べられ、混ぜ込みが開始されます。


マジックアイス作成中
職人さんが両手に持つヘラを使って、アイスの外側から内側に練りこむような感じで混ぜ混ぜします。

すると、最初はやわらかそうだったアイスが、みるみるうちに固まっていきます。混ぜるのにもだんだんチカラが入っていくようにみえます。







マジックアイス盛り付け中
そしてしばらくアイスを練りこみ、コーンにアイスを盛り付けます。

最後にカラフルなトッピング(名前を忘れてしまいました。スミマセン!)を振りかけて「マジックアイス」の完成です。









マジックアイス出来上がり 受け取ったマジックアイスをさっそく試食します。

一口食べると、ヨーグルトの爽やかな感じと酸味がとてもおいしいです。

そしてマジックアイスに練りこまれたブルーベリーは、みずみずしい食感が残っていて、ブルーベリーのおいしさがしっかりと味わうことができました。たしかに普通のフルーツ入りアイスとはみずみずしさが違います。

そして早速一口パクリ!



こうしてまるぞうは、マジックアイスもおいしくいただくことができました。



アイス好きスキ!ドットコムのトップページへ戻る
「アイス好きスキ!ドットコム」は、ブログランキングに参加しています。
本サイトが役に立ったと思われたら、次のバナーをクリックしてくださいね。
よろしくお願いいたします。m(__)m

⇒⇒⇒  

⇒⇒⇒  



管理人イチオシのアイス
桜のアイス サバエ・シティーホテルの桜のアイス

サバエ・シティーホテルのアイス特集でも紹介した、とってもおいしいアイスです。
携帯版
アイス好きスキ!ドットコムの携帯版サイトアイス好きスキ!ドットコム(携帯版)を作ってみました。

アイス好きスキ!ドットコム(携帯版)のQRコード

無料メールマガジン「お気楽アイスクリーム通信」
女子まぐも推薦!アイス好きの皆さんに贈る無料メルマガ「お気楽アイスクリーム通信」です。(マガジンID:0000153361)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.