アイス好きスキ!ドットコム > アイスの特集 > 低カロリーのカロリーコントロールアイスって何?

« サバエ・シティーホテルのアイスクリーム | | アイス博覧会の様子 »

低カロリーのカロリーコントロールアイスって何?

アイスクリームが大好きなみなさんの中には、「アイスは好きだけど、カロリーが気になっちゃって」とか、「ショートケーキやポテトチップスと比べたらカロリーが低いというけれど、、、」とか、カロリーを気にしてアイスクリームを食べるのにためらってしまう人もいるのではないでしょうか。
そこで、今回の特集では、「カロリーが気になる、でも、アイスクリームが食べたい」「低カロリーのアイスってないの?」という方のために、グリコの低カロリーなカロリーコントロールアイスに注目してみました。


最近のカロリーコントロール事情


ところで、「カロリーコントロールって何?」という方もいらっしゃると思います。 カロリーコントロールとは、要するに食事制限のことで、栄養バランスを考えつつ摂取カロリーを減らすことなのです。 つまり、「最近ちょっぴり運動不足で太り気味。ダイエットしなくちゃ!」と考えている人や、健康上の理由などでカロリー摂取に気を使わなければならない人にとって、カロリーコントロールはとても重要なのですね。
そして、最近の健康ブームに乗って、カロリーコントロールを意識したいろいろな食品が販売されています。その中で、比較的カロリーが高いと思われているアイスクリームにも、カロリーコントロールアイスがコンビニなどに出回るようになってきました。


カロリーコントロールアイスってどんなアイス?


カロリーコントロールアイスバニラ味のイメージです グリコのカロリーコントロールアイスは、アイスによく使われている砂糖や水あめを全く使わず、代わりにカロリーの低いマルチトールスクラロースを使って低カロリーに仕上げられているんです。 その結果、カロリーコントロールアイスは、通常のアイスクリームのカロリーの半分以下に抑えられているので、カロリーを気にせずにアイスを楽しむことができるんですね。
ちなみに、そのカロリー量は、なんと驚きの80kcal!同じグリコの人気アイス「牧場絞り」では約176kcalなので、その低カロリーにはビックリさせられます。


カロリーコントロールアイスのヒミツ


ところで、カロリーコントロールアイスがどうやって通常のアイスクリームのカロリーの半分以下という低カロリーにしているのでしょうか。 早速カロリーコントロールアイスの原料を確認し、そのヒミツにせまってみました。

すると、次のようなヒミツがわかりました。

ヒミツ1:ヘルシー素材の豆腐を使っています
アイスクリームの原料に、ヘルシー素材である豆腐を使うことで味と食感を保ちつつカロリーを抑えています。
ヒミツ2:砂糖や水あめを使っていません
アイスクリームの原料には、高カロリーで知られる砂糖や水あめを一切使っていないのです。その代わりに、低カロリーのマルチトールスクラロースという原料を利用しているのです。
ヒミツ3:人口食物繊維ポリデキストロースを配合しています
アイスクリームの原料に、低カロリーの食品素材である人口食物繊維ポリデキストロースを配合しています。
ヒミツ4:東京医科大学と共同で開発しています
カロリーコントロールアイスの開発にあたっては、東京医科大学八王子医療センター内分泌代謝科の植木彬夫教授と同栄養科の福元敦子主査(管理栄養士)の指導を仰いているとのことです。医科大学との共同開発なんて、すごいですね。
カロリーコントロールアイスで利用している耳慣れない原料について、簡単にまとめました。
マルチトール
すっきりとした甘味があり、一般の糖質と比較してカロリーが約半分程度の甘味料です。また、マルチトールは、虫歯になりにくい甘味料として知られています。
スクラロース
砂糖から作られた唯一のノンカロリー甘味料です。甘さは砂糖の約600倍といわれています。また、味が砂糖に大変似ているので、カロリーコントロールアイスをはじめいろいろな食品に利用されています。
ポリデキストロース
高血圧や高脂血症の予防、血糖値の上昇を抑えて糖尿病の予防、便秘などの予防に役立つ水溶性食物繊維の有効な作用をもった人口食物繊維です。 無味無臭で水に溶けるという特性を持つため、飲料やお菓子などに幅広く利用されています。(ファイブミニにも利用されているそうですよ。)


カロリーコントロールアイスはどこにある?


では実際に、低カロリーのカロリーコントロールアイスはどこで売っているのでしょうか?
もともと、低カロリーのカロリーコントロールアイスは、糖尿病患者などカロリーコントロールが必要な方のために、平成15年6月から、病院の売店を中心に販売されていました。
ところが、低カロリーのカロリーコントロールアイスのウワサは患者さんだけではなく、一般の方にも口コミで徐々に広がったため、コンビニや量販店などでも販売するようになりつつあるのです。
現在カロリーコントロールアイスを取り扱っているお店の一覧はグリコのカロリーコントロールアイスのホームページにて紹介されていますので、お近くのお店や病院を確認してくださいね。
もしお近くに「お店がないよ〜」という場合は、以下の通販ショップでも取寄せが可能です。
グリコのカロリーコントロールアイス取寄せページ
まとめて12個入りということなので、自分が食べるだけではなく、お中元・お歳暮やクリスマスなどのイベントでの贈り物にもおすすめですよ〜。


カロリーコントロールアイスを食べてみる


アイスを開けました 現在販売されているカロリーコントロールアイスのフレーバーは次の5種類です。
  • バニラ味
  • チョコレート味
  • ラムレーズン味
  • 抹茶味
  • ストロベリー味
その中で、今回はバニラ味を食べてみました。(他の味は売り切れてました。残念。)
まずは一口。むむむ、思ったよりバニラの味がしっかりでています。甘さは若干控 えめですが、カロリーを低くしたために味が落ちているという感じはしません。
続けてパクパク。ん〜、おいしい〜。少しあっさりしていますが、普 通のアイスを食べているのと変わりません。
これでカロリーが普通のアイスの半分以下という低カロリーなら、カロリーが気になる 方には、とってもうれしいアイスですね。

「やせたい、でも、食べたい!」というかたは、ぜひ一度低カロリーなカロリーコントロールアイスを試してみてくださいね。

カロリーコントロールアイス(モナカタイプ)が新登場!(2005.11.6追記)


カロリーコントロールアイス(モナカタイプ) 低カロリーで大人気のカロリーコントロールアイスに、なんと、手軽に食べられるモナカタイプが新登場! 1つ80kcalというびっくり低カロリーはそのままに、バニラモナカと抹茶モナカの2種類が楽しめます。

アイス好きスキ!ドットコムのトップページへ戻る
「アイス好きスキ!ドットコム」は、ブログランキングに参加しています。
本サイトが役に立ったと思われたら、次のバナーをクリックしてくださいね。
よろしくお願いいたします。m(__)m

⇒⇒⇒  

⇒⇒⇒  



管理人イチオシのアイス
桜のアイス サバエ・シティーホテルの桜のアイス

サバエ・シティーホテルのアイス特集でも紹介した、とってもおいしいアイスです。
携帯版
アイス好きスキ!ドットコムの携帯版サイトアイス好きスキ!ドットコム(携帯版)を作ってみました。

アイス好きスキ!ドットコム(携帯版)のQRコード

無料メールマガジン「お気楽アイスクリーム通信」
女子まぐも推薦!アイス好きの皆さんに贈る無料メルマガ「お気楽アイスクリーム通信」です。(マガジンID:0000153361)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2-ja Br@ve.